海外・旅行

海外なら月収10万あれば余裕で生活できる(セブ島編)

アイキャッチ

 

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

僕は7~8ヶ月間、フィリピン・セブ島に住んでいたのですが、
その時の暮らしが快適すぎたので海外に興味ある人はもちろん、

 

海外に特に興味がない人でも、
こういう暮らしがあるのかと参考にしてもらえればと思います。

 

結論、月10万円あれば大丈夫!

セブ島暮らし

 

僕は少しの間、セブ島生活をしていました。

その間は月10万円くらいで過ごしていたので、
その時の生活を簡単にまとめてみました。

 

こちらが最初の家

 

僕は最初にシェアハウスでコンドミニアムに住んでいたのですが、
そこはセブ島内で2番目に良いコンドミニアムらしくかなり設備が整っていました。

 

エントランス
入り口にはいつもドアマンが立っています。

 

別館にはレストラン・プール・ジム・コワーキングスペースがあり
日本じゃ味わえないお金持ちの気分が味わえました。

 

シェアハウスで1部屋借りている状態でトータルの値段はわかりませんが、
4人部屋で7万円くらいなのでセブの物価で考えるとかなり高いです。

 

しかし、部屋が3部屋とメイド部屋、シャワー・トイレが2つに別館の設備が使える
かなり良い物件なのでそれでも安いほうかもしれません。

 

こんなの日本だったら家賃数十万とかです。
ただ、さすがに月10万円でここに住むのはきつめです。

 

IT Parkへ引っ越して2件目

 

2ヶ月ほど住んだのですが、家賃が高かった+1人部屋がよかった+会社の近くのほうが楽だと思い、ネットで物件探して契約して引っ越したのがAvida Towers Riala

 

セブ島で1番治安が良く、
IT企業も集まっているためかカフェや飲食店が多くあり、
観光地で有名なナイトマーケットもこのITパーク内にあります。

 

 

部屋

部屋

 

ここが本当に快適すぎで家具付きで、家賃が日本円で4万円です。
中心地の1番いいエリアで家賃4万円とかやばくないですか?

 

部屋は1人で住むには十分な広さです。
ゴミは各階に捨てる場所があるので毎回1階に降りて捨てに行く必要もない。

 

ウォーターサーバーの水がなくなったら電話すれば持ってきてくれる。
(1ボトルたったの約80円)

 

セキュリティ・プール付き。
歩いて2~3分の場所にショッピングモールがあり、買い物も余裕。

 

作業がしたければ徒歩圏内にいくつもカフェがあり好きな時に行ける。
超快適です。

 

夜ご飯にナイトマーケットで
たこ焼き買って帰ったりもよくしていました笑

 

あと、セブ島はマッサージは数百円から受けられます

 

月の電気代が約2千円、水道代が約200円とかでした。
最初、請求書見たときは値段見てびっくりしましたね。
ゼロを一個間違えて請求書を送ってきたのかと思いました。

 

家賃は書いた通り4万円、光熱費も3千円かからない。
コスパ良すぎ!!

 

そう言えば、フィリピンでは洗濯機がない家庭も多く、
クリーニング屋を使うのが割と一般的だったりもして、
僕も洗濯はいつもクリーニング屋に預けていました。

 

預けた服を取りに行くと畳んで袋に入って戻ってくるので
かなり便利で週2~3回は利用していました。

(値段は重さによりますが、
3日分の服も持っていって、確か約200~300円とかでした。)

 

そういった家事の省略もできるので、
かなり楽で過ごしやすさは抜群でしたね。

 

移動など

 

移動はタクシーやバイタクで距離にもよりますが大体200円くらい。
(セブ島で普段日本人が行くとこは車で15分圏内くらいしかかからない。)

 

セブ島

移動圏内が狭いので逆に快適でした。

 

ナイトクラブ

 

クラブは日本人や韓国人などの留学生に人気があるクラブは
エントランスが4~500円で、バーに行ってビール5本頼んで600円。

 

なぜかセブのクラブはどこもID確認されたりしません笑
パスポートなどのID持ち歩かなくていいので安心。

 

クラブ

ローカルのクラブはエントランスが無料で
VIP席が3000円にビール15本付いてきます。
(エントランスが100円かかる時もアリ)
僕はローカルのクラブにかなり行ってました。

 

セブは物価がかなり安いので
毎週末飲みに出かけても全然お金がかかりません。

 

月10万円で生活ができるなら10万円稼げるスキルがあれば
好きな暮らしができるということですね。

 

セブ

月10万稼げるスキルを身につければOK

 

日本で月10万円でまともに暮らしていくのは難しいけど、
もし、物価の安い国なら月10万円の収入があれば余裕で暮らせて貯金も普通にできます。

 

日本でお金持ちになるのは難しくてもPCで完結できる収入があれば、
物価の安い国なら余裕で今よりもいい暮らしが可能。

 

個人的には日本で汗水垂らして給料上げて頑張っていい所に住むよりも、
好きな場所で働けるスキルを身につけて月10~20万稼げるようになって、

 

物価の安い国でいい所に住むほうが遥かにハードル低く、
コストもかからないので再現性が高いのかなと思います。

 

具体的に何に取り組めばいいのかについては
電子書籍で全て話しているので、
もし興味があれば読んでもらえればと思います。

また、メルマガではクローズドな環境なので
外では話さないようなことも情報発信しています。

 

電子書籍はメルマガ登録後にすぐ受け取れます。
電子書籍を無料で受け取る

 

P.S.

フィリピン・セブ島にあるモアルボアルという場所があるのですが、
ウミガメやイワシの大群が泳いでいるところを見れて最高の場所です!

 

セブ

ボートに乗って見に行く必要もなく、
水中ゴーグルも100ペソ(約200円)で貸してくれる店が
いくつかあるのでお金もかからず楽しめます!

 

超コスパがいい旅が出来ますよ!
一緒の思い出も作れるはずです!

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン