生活

大学生の飲み会は一番無駄な出費説

大学生飲み会
悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

大学の飲み会って陽キャのノリでめんどくさそ〜だし
お金がムダになりそうで嫌なんだよな〜、でも、
参加しないと付き合いが悪い、って思われそうだし悩む・・・

という悩みに答えたいと思います。

といった感じです。

 

大学の飲み会に参加する時間をもっと有効活用すれば、
時間的にも金銭的にも余裕を持てる人物へと成長できます。

 

LINEマガジン

大学生の飲み会の多くが無駄な理由は?

 

大学生の飲み会が無駄だな〜という理由を
お金・時間の2つに分けて話していきますね。

大学生の飲み会は「お金」の無駄になる

 

一回の飲み会にかかる費用は3,000円〜4,500円。
場合によっては大台の5,000円。

 

大学生にとってこの金額ってキツくないですか?

 

せっかくバイトして時間を削って働いて稼いだお金を
一回の飲み会で消費してしまう。

 

4,000円〜5,000円って1日のバイト代ですよ。
それが2、3時間で消えてしまうわけです。

 

大学生は、若い10代〜20代前半という貴重な時間を
“労働”という時間に換えて”お金”を手にしています。

 

そんな貴重な時間を使って汗水垂らして稼いだバイト代を
無駄なことに使ってしまうのって勿体無いと思うんですよね。

 

別にお金の使い方は個人の自由なので、
「飲み会の時間がめちゃくちゃ楽しくて一生の思い出になるんだ!」
というなら、もちろん有意義なお金の使い方だと思いますよ。

 

でも、90%はそんなことなく、
毎週のように飲み会をやってはトイレに吐いて終わったり、
飲みすぎて記憶なくなったり・・・

 

お金がもったいないー・・・

 

もちろん、自分はお酒はほどほどに飲んで吐かないし、
記憶なんか飛んだことない!って人もいると思いますが、

 

飲み会のことってずっと覚えていますか?

 

旅行に行った時のように、
ずっと思い出として記憶に残っていますか?
普通は忘れているはずなんです。

 

飲み会の回数が月2回だったとしても
来月には別の飲み会をやっていて、前回のことなんて忘れているし、

特に飲みサーみたいに毎週のように飲んでいたら
絶対に飲み会の記憶なんていちいち覚えていないです。

 

記憶に残らない一時的なことに毎度数千円単位でお金を払い、
飲み過ぎれば吐いたり、記憶飛ばして外で寝てたり・・・

 

“正直無駄だな”って思っていることに
3,000円〜4,500円払うのって無駄な出費ですよ。

 

大学生の飲み会は「時間」の無駄になる

 

気の合うが仲間が集まった飲みなら楽しいかもしれないですが、
何となく誘われて参加してノリが合わずに楽しくない。

 

どこにいっても周りと盛り上がれるようなタイプならいいけど、
大人しい人は、基本的にどこにいってもノリが合わないし楽しめないんですよね。

 

しかも、それで10人〜20人の飲みに参加したら最悪ですよ。

 

周りとノリが合わない→ノリが合わないから楽しくない→端っこにいるしかない→
周りの女子から雑魚判定される(男の場合)→
楽しくないからとりあえず飲むだけ→
最悪の場合、気持ち悪くなる・・・→周りの女子から雑魚判定される(男の場合)2度目→
つまらなくても最後は、ちゃんと数千円の参加費を払う→貴重な時間の無駄になる

 

そんなことにお金だけでなく、時間までも消費する。

 

記憶に残らなければ、特に価値もないことに時間を使うなら
もっと価値のあることに時間を使った方がいいし、

それこそ、
“成長”するために知識やスキルを身に付けることに
時間を使った方があとあと良いはずなんですよね。

 

僕も飲み会とか付き合いで参加したことありますが、
今思い出しても時間もお金もムダだったなぁー・・・と。

 

もっと有意義なことに時間を使った方が普通によかったですよ・・・

 

あと、副作用としてお酒を飲むと次の日が1日潰れることがあります。

 

僕もお酒を飲むと次の日は頭が働かないし、
体が何となくダルくてやる気も起きなくなって捗らなくなります。

 

ちなみに、お酒の飲んだ次のに”疲れ”を感じる理由は、

アルコール成分は肝臓で分解・代謝されるのですが、
お酒を飲んでいると肝臓はフル稼働で休む暇がなくなります。
なので、お酒を飲めば飲むほど肝臓は疲弊して機能が弱くなることで疲れを感じます。

 

ノリの合わない飲み会に参加して2〜3時間をムダにするだけじゃなく、
飲み会の次の日、丸1日が潰れてしまうって時間のムダ過ぎです。

 

やっぱり大半の大学生の飲み会ってお金・時間で無駄になります。

飲み会を断って、一気に成功者へと成長する

clock-money

ここからは一旦、金持ちの思考の話をしますね。

 

学生のうちに知っておくと
“得”なので押さえておくといいかもしれません。

 

まず始めに、金持ちと普通の人では
時間の使い方が大きく違ったりします。

 

お金持ちの人は、
時間=資産という価値観を持っています。

 

無駄なことに時間を浪費したりしないで、
自分の成長のためビジネスや勉強などに時間を使ったりするわけです。

 

逆に普通の人たちが何をしているかというと、
ゴロゴロ転がって漫画を読んでいたり、
時給を稼ぐために肉体労働をしたり、
目的もなく時間とお金を払って飲み会に参加しています。

 

金持ちは,
お金<<<時間

 

非金持ちは、
お金>>>時間

 

といった違いといえますね。

 

金持ちは時間の有限さを知っているから時間を有意義に使うし、
お金の大切さを知っているからお金も有意義に使います。

 

だからこそ、
ネット上に仕組みを作って稼げば稼ぐほど暇になったり、
従業員を雇うことで自分が楽になるようにします。

 

僕もネット上にお金を稼ぐ仕組みを持っているので、
そのおかげで時間を確保できたりしています。

 

あと、早く結果を出したかったこともあり
遠回りをするのや嫌なので、

 

すでにその道で成功している人の
知識を借りることにしました。

 

20万、30万する教材をいくつも購入したり、
50万払ってコンサルを受けたこともあります。

 

パッと見ると大金だし不安も少なからずはありましたが、
お金をパパッと払って一気に成長すれば、

 

それ以上のお金を簡単に稼げるようになることが
わかっていたのでガンガンお金を使ったりもします。

 

独学で2〜3年かかるところを
知識をインストールすれば半年で結果が出たりします。

 

人生で1番若い時の時間ってメチャクチャ貴重です。

 

その時間をどう過ごすか見直すのって
すごく重要だと思うんですよね。

 

だから、正直なところ

「飲み会に行ってもノリが合わないしな〜」

とか、

「お酒の飲めないから食べるだけでもいいから参加しとこ・・」

とか、

「飲み会行ってもお金が無駄だな〜」

 

と少しでも思うならお金と時間の使い方を
これを機会に見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

僕はこれに気づいてからは
記憶に残らない無駄な出費になる飲み会には参加してないし、
お金も時間も自分の成長のためにしか使わないようにしています。

 

実際にこの価値観に変えてからは
お酒を飲んで次の日が潰れたりすることもないし、

面倒な人間関係にも付き合わなくていいし、
勉強に時間とお金を使って結果も出ているの正しかったなと思っています。

楽しくない飲み会よりも、充実した時間を持とう

 

大学生のときって、ゼミとかサークルとか飲み会の回数多いです。

 

それが楽しいなら若いうちの経験としても
友達付き合いとしても飲みにいくのはありだと思います。

 

でも、そうではなくて飲み会に少しでも
お金や時間の無駄だな〜と思うなら見直した方がいいですね。

 

一人で部屋でゴロゴロしてる方が良かったりもしますからね笑

 

それか、飲み会代を勉強に使ってスキルを付ければ
稼げる人間になれるし、そうなってから遊ぶのもいいですよ。

 

そうすればお金も気にしなくて良いし、
金持ちの集まりで飲めば、さらにお金になる話を聞けたりもします。

 

少しでも、

「飲み会に行くくらいなら、確かに成長した方がいいな〜」

と思うならガンガン成長して、同級生とは一線を画す存在になりましょう。

 

ちなみに、僕がAmazon Kindleで出版している書籍があるので、
ビジネスを学びたい人はぜひ読んでみると参考になると思います。

 

下記からなら、無料で受け取れます。
読者の方々からも好評の声が届いています。

「経済的自由への道標」

 

ここまで大学生の飲み会について話してきました。

 

大学生の頃は貴重なお金は
価値のあることに使うのがベストです。

 

価値のあることは人それぞれなので、
お金を使うときには一度、
「これは自分にとって価値のあることなのか?」
と考えてから決断するのもありだと思います。

 

それだけで人生の結果が大きく変わったりしますよ。

 

↓こちらでは大学生の飲み会頻度について書いています。

ドリンク
大学生の飲み会の頻度はどれくらい? サークルに入ると回数は増える?サークルに所属しているかどうかで回数は変わってくるのか?大学生の飲み会の頻度はどれくらいなのか調べてみました。...

 

もっと情報を仕入れてビジネス力を高めてお金を稼げるようになり、
人生の選択肢を増やしていきたい方はこちらをどうぞ!

最大の危機は、知識不足
読めばビジネス力が高まるー

人生の選択肢を増やそう

LINEマガジン好評配信中!!(特典付き)

LINEマガジン

期間限定で「無料」で受け取れるので
この機会をあなたの人生に活かしてください。

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

 

公式LINEマガジンの登録はコチラから


▽学びたい放題 公式LINEマガジン