海外・旅行

【ドバイ旅行記】コロナ禍でもハイレベルに触れて、基準値をぶち上げる旅へ

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

コロナ禍の中ですが、ドバイに行ってきました!

 

ドバイに行く目的としては、

お金持ちの国ドバイで起業家の先輩達と合流することで
その経験からマインドを鍛えて基準値を上げたり
ただの旅行とは違う経験ができて面白そう!という理由です。

 

しかし、コロナ禍での渡航ということで
ドバイに入国するのに必要だったものをまとめました。

・パスポート

・航空券 往復10万円

PCR検査の陰性証明書 2万円

最低限必要なのはたったこれだけ・・・

 

パスポートと航空券は当然ですが、
ドバイは陰性証明書さえあれば隔離もなく普通に入国できます。

 

というか、陰性証明書を見せたのは
日本を出国するときのチェックインの時だけでした!

出国

飛行機に乗り込むと
ドバイEXPO2020をやっているからか
搭乗者にポーチが配られました!(ラッキー!!)

ドバイエキスポのアイテム

 

中を確認してみると・・・

ハンドサニタイザー(消毒液)や靴下やら耳栓やら歯ブラシやら色々もらえました!

 

機内でコーヒーを飲んでたので地味に歯ブラシは有り難かったです笑
(口の中コーヒーのままじゃ寝れん笑)

ドバイエキスポのアイテム中身

行きはエミレーツ航空で行ったのですが、
座席前のスクリーンでマーベル作品などの映画が見れたのは良かったですね。
(ドクター・ストレンジ観ちゃいました)

あと、マップ機能というのかルートが見れたり、今どこを飛んでいるのかわかる機能など
何種類も切り替えて確認できたのはちょっと驚きました。

 

さらに!エミレーツ航空からドバイEXPO2020の
無料招待券がオンラインで貰えるのも最高でした!

 

これはあとで行くしかない!

 

機内食は魚と焼きそばのどちらかだったので焼きそばをチョイス!
写真は撮り忘れましたが、機内食は2回出て朝ごはんもありました。

機内食

なんで機内食ってぱっと見だと量は多くはないのに
飛行機内で食べるとお腹がいっぱいになるのか?
(気圧のせいとかあるのかな?)

 

真夜中の機内から撮った写真・・・
(たぶん中国上空)

機内からの景色

超綺麗・・・!

 

さすがに写真は撮ってないですが、
夜中の便+乗客が少ないので隣の席が空いている人は
座席3個使って横になっている人が多かったです。(ほぼ全員くらい)

 

僕は一個開けて横に人がいたので普通に座って寝てました。

 

基本的に機内での過ごし方は
ドバイで会う予定の方が出されている本を
前もって読んでおこうと一気に読み進めていました。

ドバイ到着

エミレーツ航空

飛行機から降りたところでパシャり。

 

あとはバス→空港まで移動。

 

入国審査を通っていざ入国へ!

ドバイ国際空港

ネットの情報だと入国審査の時に、
「SIMカードが欲しい」と伝えると200MBのSIMカードが
無料でもらえるというのを見ていました。

 

ただ僕の場合は
「あとで街中のモールとかで買った方が空港よりも少しやすいかー」

と考えていたので入国審査の時にもらうつもりなかったのですが
何も言わずにパスポートの返却と一緒に普通にくれました笑

SIMカード

しかも、1GB!!!

200MBではなく1GB分のSIMカードがもらえました!
助かるー。

 

ただ使える時間が使い始めてから24時間なので
あとでチャージする必要があります。

 

SIMカードはduのアプリを入れることですぐに使い始められました!

 

空港のWi-Fiで「du」アプリダウンロード

SIMカードのアクティベート

使い始められる

という感じです!

 

SIMプラン

ちなみに、あとから2GBのプランを購入しましたが、
AED49(約1,540円)でちょうど一週間持ちました!

SIMカードからの学び

無料でSIMカードを配ることで
観光客はそのSIMカードを使うし、
24時間で使えなくなればそのまま課金してくれる。

 

やり方が上手いなーとビジネスの学びにもなりました笑

目先の利益よりも先を見ることも大事ですよね。

 

他の例なら、クレジットカードもセルフアフィリで
数千円払ってでもお客さんにカードを使用してもらうことで利益を出してます。

 

こんな感じにドバイについてすぐに1個勉強させてもらいました笑

 

ドバイ国際空港

ここが入国審査抜けてすぐの荷物のピックアップするエリアです。

荷物をピックアップしてそのまま真っ直ぐ行けば出れます。

 

この後、
ホテルのチェックインまで時間があった+本が読み終わってなかったので
出てすぐの空港内のスタバで時間を潰してからホテルへ!

ドバイのメトロ

なんかタクシーで行くのは目的地を言うだけで面白くないので
せっかくならドバイのメトロに乗った方が経験になるし面白そう!
ということでメトロでホテルまで向かいました。

メトロの券売機
↑メトロの券売機

画面をタップすると「English」が選べるので
そこまでチケットを買うのは難しくないです。

 

買うときは駅名やマップから選べるので目的地を決めたら支払い。

チケットは大体片道で240円前後くらいでした。

 

チケットはチャージ式使い切りのチケットがあるのですが、
よくわからなかったので使い切りを購入。

 

現金の他にクレジットカードが使えるので
現地のお金を持っていなくても買えるので便利です。

 

ちなみに「moovit」というアプリを入れておくと
目的地までの駅や時間など出てくるのでかなり便利です。

初めての土地だとその辺は不安ですが、
アプリを入れておけば解決できます!

 

↓改札でチケットをSuicaと同じようにタッチすれば開きます

メトロのチケット

チケットをゲットしメトロへ!

ドバイのメトロ

車内はこんな感じです。

 

結構キレイでびっくり!!
というか、ドバイはどこ行ってもキレイです!

 

治安はかなりいいし、駅もキレイだし、意外と物価は安いし、普通に最高です!

 

「海外行ってみたいけど行くのは不安・・・」
という方はドバイはありだと思いますよ!

外国人が多いので日本人の英語でも聞き取ってもらいやすいのもメリットです。

ホテルに到着

ホテルは「Booking.com」経由で予約しました。
いつも海外で宿を予約するときはこのサイトを使っています。
ステータスで値引きがあったり、アップグレードがあったりと重宝しています。

 

↓僕が最初に泊まったホテル

ホテル

モールのど真ん中にそびえ立つホテル笑

建物の形が「うわードバイ!!」って感じです笑

 

エレベーターの仕組みが特殊でした!

ホテルのエレベーター

中に入ってから行く階のボタンを押すのではなく、
乗る前に行き先のボタンを押す仕組み。

最初戸惑いました笑

 

部屋について一息つけると思ったら、問題が発覚!!!

コンセントの形が合わない!!

 

ドバイは穴が3つあるタイプの「BFタイプ」「Gタイプ」と呼ばれるもの。

日本の家電はそのままだと使うことができない!!

 

受付にいって変換プラグを借りようとしたものの
使えるものがなかったので、仕方なく隣のモールが開く時間だったので
変換プラグを探す旅へ!

 

歩き回って2000円くらいするものを何とか購入できました。

 

これからドバイに行く方は、
先に変換プラグをAmazonとかで購入して行った方が絶対楽だし安く抑えられますよ!

 

ついでに昼ごはんを購入したのですが、
まさかのセブ島にあったジョリビーがドバイにもあったので
昼ごはんはジョリビーにしました笑

ジョリビー

結構混んでてかなり待ちました・・・

 

味はセブ島で食べていたものと変わらなかったです笑

 

変換プラグと昼ごはんをゲットしてホテルに戻り少し休憩。

午後からは他の起業家仲間と合流

他の起業家仲間が滞在しているホテルで作業して
夕方からはドバイマリーナへ行くことに!

 

↓ドバイマリーナはこの辺

有名な人口島「パーム・ジュメイラ」がある辺りです。

 

↓起業家仲間が滞在しているホテルのバルコニーからの景色

ホテルからの景色

 

夜は外をプラプラ。

ドバイマリーナ

ドバイの建物はLEDライトみたいに光らせていたり、
建物の形がみんな違うので見ていて面白いし、映える写真が撮りやすいなーと思いました。

 

↓みんなで夜景を見ながらシーシャと軽食

ドバイマリーナでシーシャ ドバイマリーナ

どこの国に行ってもエビとポテトの美味しさは間違いない!

 

こんな感じにドバイ1日目は軽く街を見れたので満足でした!

スシロー
【ドバイ旅行記 Pt2】ドバイ万博へ!エキスポ2020で世界へドバイ旅2日目は、中東およびアフリカ地域では登録博として初めての開催となる国際博覧「ドバイ国際博覧会(Expo 2020 dubai)」に行きました。世界190カ国以上が参加する万博の一部をお見せします。...
ランボルギーニ
【ドバイ旅行記 Pt3】首都アブダビ・グランドモスクとランボルギーニドバイ旅3日目は、首都アブダビにあるグランド・モスクに行ったり、生のランボルギーニ見たり、夜のブルジュ・ハリファやドバイモール見学へ。...
カードキー
【ドバイ旅行記 Pt4】砂漠の高級ホテルとブルジュハリファからの景色ドバイ旅4〜6日目は、砂漠にあるザ・リッツ・カールトンに宿泊して良いサービスに触れたり、ラクダに乗って砂漠を歩くという最高の経験をしてきました!また、ブルジュ・ハリファからの夜景見たりアルマーニレストランにも行ってきました。...
ドバイファウンテンのショー3
【ドバイ旅行記 Pt5】最終回!1人でドバイの観光地を歩いてみたドバイ旅の最終回。最終日は朝からPCR検査を受けなければいけなかったり、結果がフライトまでに届くか不安もありながら有名どころを周ってみました。...

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

 

公式LINEマガジンの登録はコチラから


▽学びたい放題 公式LINEマガジン