ビジネス

情報発信って何をすればいいのか?書籍執筆依頼を頂いて考えてみた

オファー

 

こんにちは、悠貴です。

 

ありがたいことに
書籍の執筆依頼をいただきました。

 

いやー、こういうことって
あるんですね! びっくりしました。

 

しかも紙の書籍ですからね。
本屋に並んだりするのかなーとか
実績になるだろうなーとか考えていました。

 

本の内容はというと、
僕の持っている知識や人生観や
いま考えていることなどをベースに
執筆してもらえればとのことでした。

 

ただ、このありがたい依頼なのですが
今回はお受けしないことにしました。

 

というのも、
今は自分のコンテンツをもっと増やしたい、
もっと成長してクオリティの高いものを
届けたいという想いがあったからです。

 

 

執筆にかかる手間や時間を考えれば
学習やコンテンツ作りに時間を割いた方が
絶対効率がいいよなーと。

 

それに、すでに電子書籍を2冊作って大変さが
わかったので今はいいかなーという感じです笑

 

本を出版しなくても、
個人で実績作ったり認知されるなら
今の時代はインターネットを使った方が早いです。

 

ネット環境が発達していることもあり、
自分で情報発信をした方が早いしお金も稼げます。

 

本なら電子書籍という形で
直接会ったことない人にも届けられますからね。

 

学生でもSNSを使って発信していて面白い時代です。

 

これからもずっとこの流れは加速していくでしょう。
Youtuberやインスタグラマーだって
元を辿ればどこにでもいる、ただの一般人です。

 

それが情報発信して一躍有名になって
テレビに出るようになったりするんですからね。

 

情報発信ってどんな内容を発信すればいいの?

 

ということなのですが、

 

結論「人の役に立つこと」かなと。

 

それぞれ取り組んでいることは違えど
そこに人がいるのなら、

 

その人たちの役に立つことを
ブログ記事でもSNSでもいいので発信していくことです。

 

たとえば、ブログをやっている方なら、

 

・記事を上位表示するために試したこと

・試したことの結果

・Googleアドセンスのパスの仕方

・WordPressの始め方

 

などを
これからブログを始めようと思っている人や
ブログを始めたばかりの人に向けて発信するのもいいし、

 

趣味でやっていることがあれば
その知識をガンガン発信していくのもありですよね。

 

それ以外にも学習している内容を
アウトプットしていくのもいいですね。

 

学んだことをアウトプットしていれば
自身の復習にもなりますし、
同じことに取り組んでいる仲間もできるかもしれないです。

 

発信した情報がが人の役に立って
「なるほど!」と思ってもらえれば、
その人はあなたの情報をこれからも見てくれるはずです。

 

それが今回僕に執筆依頼が来たように、
ビジネスにつながるチャンスになるかもしれません。

情報発信できることなんかない…

 

割と多くの人が悩んでいることだったりするのですが、
実際そんなことはないので安心してください。

 

誰しもこれまで生きてきて
何かしらの知識や経験はあるはずです。

 

ただ、自分にとっては当たり前過ぎて
その情報に価値がないと思っているだけだったりします。

 

しかし、他の人からしたら
その情報にはすごく価値がある場合もあります。

 

ブログの作り方だって
やったことがある人からしたら当たり前にできることでも、
初心者にとってはかなり難しいですよね。

 

「WordPressと無料ブログどっちがいいの?」

「ドメインてなに?」

「おすすめのサーバーは?」

とか基本的なことだとしても最初は知らないはずです。

 

つまり、

自分がどんなテーマで情報発信するかを決めて、
そこにどんな人たちがいるのか、
どんな情報に需要があるのかなと考えることが重要です。

ビジネスの本質でもある

 

市場をリサーチして、
どんなお客さんがいて、
どんな問題を抱えていて、
それをどうやって解決できるかを考えて、
そこから商品やサービスが生まれています。

 

こういう思考が自然にできるようになると
個人でもビジネスチャンスって沢山あるんですよね。

 

なので、
そういった視点で「自分にどんな発信ができるかな?」
って考えて見るのも面白いのではないかなと思います。

 

まだまだ情報発信ってチャンスがありますし、
ハードルも全然低いです。学生も社会人も関係ないです。

 

実店舗でも情報発信のおかげで
コストをかけずに集客して
売り上げが倍になるなんてことザラです。

 

インターネットの世界は
まだまだチャンスがありますね。

 

僕もコンテンツ力をどんどん鍛えて
人の役に立てるような情報発信をしていければと思います。

 

情報発信ってチャンスあるよねという話でした。

 

それでは!

 

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン