ビジネス

働きたくない、転職活動したくない・・・という人へ。適職は何だろう?

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

就職して毎日のように働きたくない、
すでに会社で働いているけど、もうこの仕事はしたくない。

と考えている人は世の中に多くいます。

僕自身も、昔は週5で通勤して会社に行って
朝から晩まで働くなんて嫌だと思っていました。

 

人それぞれ働きたくない、転職活動をしたくない理由は
たくさんあると思います。

では、どういった悩みや問題があるんだろう?

それを避けて生きていくためには何をすればいいだろう?

に向けて記事を書いていきます。
自分のこれまでの経験も交えて書いていきます。

働きたくない、転職活動したくない、
どうすればいいのか?

仕事

 

そもそも、なぜ働くかというと「生きるのにお金が必要だから」です。
だから多くの人はお金は欲しいけど働きたくないって状態だと思います。

 

で、働きたくない理由が心のどこかにあると思うんですよね。

通勤したくない、とか
何でこんなことしているんだろうと思う、とか
人間関係がめんどくさい、とか
給料が少ないとか。

 

じゃあ、働きたくない理由が何かわかって、
それを避けることができれば「働きたくない!」と思う仕事を避けて
面白そうなことだけやって生きていけますよね。

 

では実際に働きたくない、転職活動したくない理由は何があるでしょうか?

働きたくない、転職活動をしたくない理由

ホテル

 

働きたくないと思う原因ってなんだろう?
ということですが、

さっき書いたように「生きていくためにはお金を稼がないといけない」です。

 

例えば、「なぜ働くのか分からない」なら

なぜ働くのか分からない→A.お金がないと生きていけない→
お金の問題を常に抱えることになってしまう
生活できるくらいのお金は稼いでいきたい
20万あれば大丈夫そう→何ならできそうか

と少しずつ解決策が見えてきます。

 

なので働きたくない、転職活動をしたくない理由を
いくつか出してみたので見ていきましょう。

通勤したくない

平日5日、毎日のように電車や自家用車に乗って家と会社の往復をしたくない。
特に都内だと朝の電車は人も多くかなりキツいですよね。

もし通勤に1時間かかるなら往復2時間、
それを週5すると10時間の消費+無給。

月40時間を無駄にすることになってしまいます。

また、朝眠い目を擦りながら出勤したくないという理由もあります。

 

今はPCがあれば、家でもカフェでも、コワーキングスペースでも
働くことができる仕事も多くあるので、

そういった仕事を探してみるとこの問題は解決できそうですよね。

スーツやネクタイが嫌だ

僕もそうでしたが、スーツを着て、
ネクタイをするのがとにかく嫌でした。

暑い夏でもスーツを着ないといけないなんて
想像するだけでも嫌な気分でした。

 

この問題は、私服OKだったり、スーツ以外の
決まったユニフォームがあるような仕事を見つけられれば
解決することができそうですよね。

自由がなくなるのが嫌だ

サラリーマンとして就職すれば、
平日は朝から晩まで拘束されることになるので
確かに自由はなくなります。

営業マンの場合は仕事が終わってからも
人脈づくりのために飲み会に参加したり、
週末でも色々な場所に顔を出すことで繋がりを作るので
かなり時間は無くなるのは間違いないです。

 

自由がなくなるのが嫌であれば、
フレックス制度を取り入れていて出社時間にある程度余裕があったり、
リモートで働けるようなことをするのがいいかもしれません。

もしくは、ネットビジネスで成果を出せれば
時間的にも金銭的にも場所的にも自由になっていくことが可能です。

働き方は今までと同じである必要はない

ルート

 

何か資格を持っているからそれを活かす職業を必ず選んだり、
これまでずっと働いていたからと同じ業種につく必要は全くないです。

 

もちろん、その職種が好きならいいですが、
今あなたが働きたくないという状況ならば
その仕事は向いていない可能性が高いですよね。

 

意外と就職する際に、大学で学んだりしたことと
全く違う仕事に就いたり、
違う職種に転職する人はかなり多いです。

 

もし同じことを続けていかないといけないと
心のどこかで思っていて「働きたくない」という状況なら
少し休んでから、興味が持てる新しいことを探してみるのもいいかもしれませんね。

やりたくないことを出していく

チェックリスト

 

1番大切といってもいいことですが、

やりたくないことを書き出す

ということをするといいですね。

 

さっき出した、通勤したくないとかスーツ着たくないとか
1人で働きたいから組織で働くのは嫌だとか。

とにかく紙にでも、スマホのメモでもいいので
やりたくないことを書き出すことで頭が整理されていきます。

 

やりたくないことをずらっと出せれば
それを避けてお金を稼ぐためにできることはないか?
ということを考えていけますよね。

自分にとってベストな働き方を見つける

ジャンプ

 

働きたくない、転職活動したくないという理由が見つかれば、
あとはそれを避けることができることをやっていけば
人生の自由度がグッと上がりますよね。

 

やりたくないことを書き出して、
朝早く起きたくない、通勤したくないなど
それをやる必要がないことに挑戦してみると一気に人生が広がります。

少し休んでからで大丈夫なので、
そうやってベストな稼ぎ方を見つけていきましょう。

僕の適職はコンテンツビジネスだった

プール

僕は組織の中で働くのが向いていなかったり、
どれだけ自分が働こうと会社の資産になってしまうのが嫌でした。

なので、それを解決するために
ネット上に資産を作るということを始めました。

 

資産が何かというと、このブログだったり、メルマガなどの
自分の代わりに働いてくれる仕組みです。

1度作ってしまえば1週間後でも1年後でも
自分の代わりに価値を届けてくれるわけです。

 

コンテンツビジネスなら作業を家でもできるし、
作業のペースも自分で決めることができ、
収入にも天井がなく稼いでいける。

会社員として収入を増やそうとすれば
何年もかけて少しずつ出世や昇給を繰り返していく必要があります。

 

しかし、コンテンツビジネスなら
1年頑張って仕組みを作ってしまえば
月30万、50万、100万、1000万と
収入を伸ばしていくことも可能です。

 

なので、僕は会社員として生きていくのではなく、
コンテンツビジネスで経済的自由を求めるということを始めました。

 

詳細はAmazonで出版している電子書籍でも
話しているのでそちらに譲りますね。

興味があれば読んでみてください。
無料で受け取れます。

公式メールマガジン & Amazon電子書籍プレゼント
公式メールマガジン & Amazon電子書籍プレゼント公式電子書籍プレゼントキャンペーン...

 

今回は、働きたくない、就職したり、転職活動するのが嫌な人を救うつもりで書きました。

漠然と働きたくなかったり、
社会に出たくなくて悩んでいる方の参考にしていただけたら嬉しいです。

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン