海外・旅行

【語学留学して気付いた】英語学習のミス!センターピンを掴む大切さ

 

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

僕は語学留学の経験があったり、
オーストラリアでのワーキングホリデーの経験、
仕事で海外に行ったりという経験があるのですが、

 

これまで色々と海外には行っているので
英語の学習をしたことがありますし、
勉強したおかげで、それなりには成長することができました。

 

ただ、僕がやらかしたなーと思うのが
「英語学習」のやり方です。

 

英語を学ぶことは大切なのですが、
やり方を間違えると遠回りするし、
最悪、結果が出なかったりするんですよね。

 

なので、今回は「これをミスるとやばいよ」って話をします。

語学留学で英語学習を開始

 

僕は20代前半になってお金にも余裕が出て
「よし、語学留学しよう!」
と決めて海外に飛び出して、英語学習を始めました。

 

(この辺の細かい話は飛ばしますね笑)

 

英語を学ぶ上で
特に目標は決めてなかったのですが、

 

なんとなく、

 

・英語が話せるようになりたい

・ネイティブと会話できるくらい

 

と結構あいまいな感じでした。

 

で、行く前は全く勉強せずに
現地に行ってから英語を学び始めるんですけど、

 

英語を勉強したことある人はわかるかと思うのですが、

 

勉強していると
「大切なのは、単語か?文法か?」
ということに行き着くんですよ。

 

どっちを重点的にやれば
英語ができるようになるか?ってことです。

 

単語を知っていれば

 

【メリット】

・単語さえ聞き取れれば、相手が何言ってるのか予測できる

・最悪、単語で言えば伝わる

・単語を覚えるだけなので簡単

 

【デメリット】

・まともに話せない

 

 

文法をを知っていれば

 

【メリット】

・相手が言っていることがわかる

・ちゃんとした文法で会話ができる

 

【デメリット】

・学習量が多い

・単語覚えるだけよりはムズイ

 

とそれぞれメリット、デメリットあります。

 

僕の場合、

最初は単語を覚えておけば何とかなる。
と経験していくうちに気付き、
最初はとりあえず単語を覚えるのが大切なのかなー?
と思っていました。

 

でも、学んでいくうちに
やっぱり文法ができていれば
時系列にあった正しい文法で話せるし、

 

会話の幅が広がるなーと気づいて、
そこからは文法を集中的に学ぶことに切り替えました。

 

学校によっては持っている人もいるみたいなので
知っている人も多いと思うんですけど、
「Forest(現:Evergreen)」という日本のテキストがあって、

 

 

偶然、友達の部屋に行ったときにその本の存在を知って、

「へー、これいいなー!」

と思って日本から家族に送ってもらったんですね。

 

で、届いてからは学校終わりは
毎日のようにすぐ近くのカフェに行って
そのテキストを読みまくっていました。

 

Forestを読み始めてから
本当頭が良くなっていくのがわかって笑
どんどん頭に入ってくるんですよね!

 

人生でトップクラスの経験です。
あんなに頭が良くなっていく感覚がわかったのは笑

 

 

そんな感じで、
文法を覚えていくと会話も普通にできるし、

 

学校は英語のレベルによってクラス分けされていたのですが、
テスト受けたら飛び級するくらいまで
一気に成長することができました。

 

問題は、それでハッピーではないんですよね。

 

ずっと思ってたことは、

 

僕は発音が日本人のもので悪いし、
ネイティブみたいな会話スピードは無理だし、
ネイティブみたいな言い回しでは話せないということです。

 

留学中もワーホリ中も旅行行った時も
ずっと僕はある程度はそれでも満足していました。

 

とにかく文法と単語覚えていって、

学校で環境問題についてスピーチしたり、
人身売買について英語で討論したり、

ということまで出来るようになったので
確実に成長はしていたのでそれで満足していました。

 

あとは時間の問題や慣れだと考えていたんです。

 

だから、その内上達していくだろうと。
まぁ、間違ってはいないと思います。

 

英語を聞いていれば耳はなれるし、
スピードも慣れはあると思います。

 

で、ここで僕が最初に言った
学び方ミスったなということに繋がります。

僕が英語学習で犯したミス

 

僕がミスったのは

 

「センターピンを間違えた」

 

ということなんです。

 

どういうことかと言うと、

 

英語が話せるようになりたかったら、
「スピーキングにセンターピンを設定」
しなければいけなかったということについ最近気が付きました・・・

 

スピーキングに集中して
ネイティブが使うフレーズを覚えれば、
自然な会話ができるようになっていたし、

 

フレーズを覚えてから文法を覚えれば効率が良かったし、

 

もっと発音を直しておけば良かったということなんです。

 

海外在住で英語ペラペラの人がいたら
なんと言うかわからないけど、

 

単語か文法か?よりも、
話せるようになることが目標ならば
そこに集中して必要なことを学べばよかったのです。

 

つまり、センターピンをミスったせいで
また時間をかけて発音から学んだり、
フレーズを覚えないといけないということになってしまいました。

 

だから言いたいことは、

「センターピンを間違えない」

ということです。

 

センターピンは本質的なことなので
これをミスると時間を浪費します。

 

完全にビジネスも同じです。

 

センターピンを間違えてる人が多くて
そのせいで結果が出ずに消えていくなんてよくあります。
SNS見てるだけでもわかりますよ。

 

ブログを始めた人が、

「今日から100記事書きます!」

とか勢いで宣言していたりするのを見ると恐ろしいです。

 

そこに何か理由があるのならいいですが、
まぁ、99%ミスっています。

 

本質がわかっていないのが原因で
おかしな方向を走り続けてしまっているんです。

 

でも、どんな事でもセンターピンを掴む人は
何をやっても早いスピードで大きな結果を出していきます。

 

センターピンを掴んで
それを徹底的にやっていけばいいのです。

 

センターピンを見つける方法は
原理原則を考えていくことです。

 

なぜそれが起こったか
成功している理由は何か
周りの成功者からなど理由を探してみてください。

 

ブログ記事が100記事あっても集客できない人もいれば、

 

10記事で毎日リストを2~3リスト取っている人もいます。

 

じゃあ、その理由は何だろう?
と考えて真似していけばいいんです。

 

センターピンが正しければ
それをやっていれば大きな結果が出ます。

 

なので、効率よく成功していく為にも
センターピンを掴んでいい方向に向かっていきましょう。

 

P.S.

僕は最近はYoutubeで英語系の動画見て
フレーズを覚えたりしています。

 

海外にもビジネスチャンスってあるので、
英語力さらに鍛えて拡大していきたいなーと
大きな目標を持って進めています!

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン