海外・旅行

【ドバイ旅行記 Pt3】首都アブダビ・グランドモスクとランボルギーニ

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

ドバイのあるアラブ首長国連邦の首都はアブダビという場所で
そこに「シェイク・ザイード・グランド・モスク」という
アラジンに出てきそうなモスクがあるので行ってきました。

 

元々は、他に一緒にいた方たちがランボルギーニに乗りたいということで
車を借りて「じゃーどこに行く?」ということで
グランド・モスクに行くことになりました。

ドバイでランボルギーニのレンタル

正直、僕は国際免許証を持って行っていなかったので
運転できないし、せっかく乗るにも助手席はなー、ということで
乗らなかったので全部でいくらかかったなどはわからないのですが、
レンタル自体は国際免許証と日本の免許証があればネットで予約できます。

 

予約して借りたい車が空いていれば、
あとはメッセージでやりとりして指定した場所まで車を持ってきてくれるので
そこで支払いという形になります。

 

↓ランボルギーニ

ランボルギーニのチェック

最初はレンタル会社のスタッフが結構長めに
車の傷のチェックなどを動画に撮ってチェック。

 

前から見るとカッコいい!

ランボルギーニ

後ろにも別のカラーのランボが停まって
「さすが、ドバイ!」という感じです笑

 

ランボを借りたものの一度に乗れるのは2人なので
他はタクシーをレンタルして首都アブダビへ!

首都アブダビ、グランド・モスク

アブダビに行くタクシーはクレジットカードでの支払いができず、
現金支払いのみになるので注意です。

 

グランドモスク近くに到着

首都アブダビ

このドームの反対側にグランド・モスクがあります。

 

このドームに入るとエスカレーターがあり、
そこに入るとカフェやスーパーなどが入り急にデパート的な雰囲気に!

 

スーパーでコーラの値段をチェック

コーラの値段チェック

1本約90円ちょい。
日本より全然安いです。(しかも観光地なのに)

海外でコーラの値段を見ると何となくの物価がわかるので
海外に行くと毎回チェックしちゃいます。

グランド・モスクへ

グランド・モスクへの入り口は地下からです。

 

地下から地上に出たグランド・モスクの目の前

グランド・モスク

完全にアラジンの世界みたい

 

グランド・モスクは写真が取れるところは札が貼られ
テープでも区切られた撮影スポットが用意されていました。

グランド・モスク

 

撮影スポットからパシャリ

グランド・モスク

 

さすが撮影スポットって感じの写真が撮れますね笑

 

少しずつグランド・モスク内に入っていきます。

グランド・モスク内へ

 

↑ここを抜けた場所がグランド・モスクの中心で、
広場みたいな場所になっていて1番の映えスポットです!

 

人が写った写真しかなかったので紹介できないので
興味がある方はぜひ現地に行ってみてください。

 

進んでいく。

グランド・モスク内

白を基調としていてかなりキレイだし、
どこを見てもおしゃれ!!

 

グランド・モスク内

グランド・モスク内

 

メインの場所は音楽も流れているのですが、
雰囲気がすごくて言葉では表せないので、ぜひ現地に行ってみてほしいです笑

 

外に出ると日も落ちてライトアップ

夜のグランド・モスク ライトアップされたグランド・モスク

昼のモスクもかなり映えてましたが、
ライトアップされるとまた一味違う雰囲気が出てさらに映えますね。

 

ライトを付けたランボルギーニ

ランボルギーニ

ディナーへ

 

ディナーで連れていっていただいたレストラン

レストラン入り口

 

良いところのお店のメニューってオシャレ

ディナー

 

タイ料理が美味しすぎて、みんな無言で食べていました笑

 

ここから帰宅ということで解散。

 

僕はまだブルジュ・ハリファとドバイモールを見ていなかったので、
早く見てみたいなーと思っていたところ
ちょうどお店と距離が近かったので徒歩で1人で行ってみることに。

夜のブルジュ・ハリファとドバイモールへ

 

時間が23時頃だったのですが、Google mapでドバイモールを確認すると
24時までやっていたので早歩きでレッツゴー。

ブルジュ・ハリファ

ブルジュ・ハリファでかい!

 

ドバイモールの中へ

ドバイモール

 

時間的にお店はほとんど閉まっていましたが、
フードコートはまだ空いていることもあり人も多かったです。

 

ドバイモール

 

↓ドバイモール内にある滝

ドバイモール内の滝

 

↓金ピカのiPhoneケースがあったのでパシャリ

スマホケース

 

ドバイモールが閉まる前にホテルに戻り3日目は終了しました。

 

帰り際に近くから撮ったブルジュ・ハリファ

夜のブルジュハリファ

 

↓すごい形のおそらくホテル

ドバイの建物って「同じ形はしないぜ!」っていうプライドでもあるのかな?
というくらいにみんな違う形しているのが面白いです。

たぶんホテル

 

この日は首都にも行けたのでいい経験でした。
経験って価値が高いですね。

ドバイ
【ドバイ旅行記】コロナ禍でもハイレベルに触れて、基準値をぶち上げる旅へUAE・ドバイ旅に行ってきました!コロナ禍ということで陰性証明書など必要な書類のことやドバイのメトロのことSIMカードのことなど体験したことをまとめました。...
スシロー
【ドバイ旅行記 Pt2】ドバイ万博へ!エキスポ2020で世界へドバイ旅2日目は、中東およびアフリカ地域では登録博として初めての開催となる国際博覧「ドバイ国際博覧会(Expo 2020 dubai)」に行きました。世界190カ国以上が参加する万博の一部をお見せします。...
カードキー
【ドバイ旅行記 Pt4】砂漠の高級ホテルとブルジュハリファからの景色ドバイ旅4〜6日目は、砂漠にあるザ・リッツ・カールトンに宿泊して良いサービスに触れたり、ラクダに乗って砂漠を歩くという最高の経験をしてきました!また、ブルジュ・ハリファからの夜景見たりアルマーニレストランにも行ってきました。...
ドバイファウンテンのショー3
【ドバイ旅行記 Pt5】最終回!1人でドバイの観光地を歩いてみたドバイ旅の最終回。最終日は朝からPCR検査を受けなければいけなかったり、結果がフライトまでに届くか不安もありながら有名どころを周ってみました。...

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン