海外・旅行

バンコクで実弾射撃を経験してみたら、映画のイメージとは違った!

バンコクで実弾射撃を経験してみたら、映画とは違かった!

 

こんにちは、悠貴です。

 

初めてバンコクに遊びに行った時のこと。

バンコクで射撃ができることを知り、
現地でネット申し込みして人生で初めて射撃に行ってきました!

 

色々ネットで調べてたら
ちょうど日本人向けに日本語の
案内サイトがあったので申し込みは簡単!

 

プランはハンドガン3種類で30発打てるプランを選択。

 

当日はオフィスで射撃の説明を聞いて、
誓約書にサインしたらバンに乗って射撃場に向かいます。

 

僕は知らなかったのですが、
ハワイとかで出来る射撃って
弾の火薬を減らしたりしてるらしいです。

 

バンコクでやったのは火薬フルのガチ弾です。

 

自分以外にバンに乗っていたのは、
40代くらいの男性4人のグループで
僕は一人だったのでちょっと気まずかったです笑

 

射撃場はこんな感じ

 

中に入ってからの写真しか撮ってないんですけど
こんな雰囲気。

 

射撃場はタイ軍基地?警察の訓練所?内のガチの射撃場で
射撃のアシスタント的な人たちも完全にちょっとイカツイの若い人達。

 

射撃場はテレビで観たように人型のターゲットがある!!

射撃場 的

テンション上がるーー!!

 

下を見れば空の薬莢がそこら中に転がっていて、
この段階になって少し緊張してきました笑

薬莢が転がっている 薬莢が転がっている

 

で、銃を撃つわけですが、
最初の1発目を撃った時点で

「え、やば、怖っ・・・」

 

撃った時の反動が想像以上なんです。
マジで抑えられない。

 

トリガー部分も硬いし、
撃った時の衝撃が一気に腕にくるので
全然、的にも当たらなかったです笑

 

緊張と疲労で30発打つと汗ダラダラになります。

 

ハンドガン3種類試しましたが、
映画で観たイメージだとリボルバーが
一番衝撃強そうなイメージだったんですけど、

 

意外とリボルバーが一番反動が少なくて撃ちやすかったです。
↓これ

リボルバー

 

他の2種類が何て言えばいいのかわからないけど、
銃の上の部分をスライドして装填する映画でよく観るやつ?です。

ハンドガン

 

こっちの2種類の方が反動がすごい…
マジで的に当たらない・・・

 

よくアクション映画でパンパン銃を
撃ってるシーンあったりしますけど、

 

敵の弾が主人公になぜか当たらないじゃないですか?

 

まぁ、映画だから演出とは思ってましたが
実際にやってみてマジで当たらないんだなと思いましたね笑

 

 

あと映画観てると銃ってかっこいいなとか
少し憧れもありましたが、
リアルで持とうとは思えないですね笑
危なすぎる・・・

 

ハンドガンを経験して威力がわかったけど、
こんなの使ってたら命が何個あっても足りない・・・

 

ライフル

実際に経験することの大切さ

 

この経験から学んだのは、

「何事も経験することが大事」

ということです。

 

本でもネットでも情報って見れる訳ですが、
そこから学べることって一部でしかないんだなーと。

 

今回の射撃の経験をしたおかげで、
銃の威力、持った時の緊張感、
撃った時の反動、狙って撃つことの難しさを知ることができたし、

 

この経験がなければ、
一生映画やドラマで見た情報でしか
銃について知らなかったでしょう。

 

射撃場

 

本当に経験しないとわからないことって
世の中にゴロゴロあります。

 

どれだけ本を読んでも
読んだだけじゃわからないし、
実際の経験に勝てることはないです。

 

百聞は一見に如かず、です。

 

地球上には学びがたくさんある訳ですが、
実際にやってみることで本を読む以上の学びをたくさん得られるんですよね。

 

どんどん新しいことに挑戦していくだけで
学びが蓄積されていく訳です。

 

学べることがあれば
別にそれが遊びでも全然いいと思います。

 

僕は海外旅行がめちゃくちゃ好きです。
人からすればただ遊びで旅行してるように見えるかもしれません。

射撃

もちろん遊びではあるんですが、
僕は海外旅行には学びが無限にあると知っているので行きます。

 

学びがあると断言できるのも
すでにこれまでの経験があるから言えるんですよね。

 

その国の物価や人柄や治安とか情勢とか
本やネットで見る情報は実際に足を運んだ経験から得る情報には勝りません。

 

ビジネスに関しても全く同じことが言えます。

 

ずっと本を読んで情報を集めたり
分析して得られることもありますが、
行動して得る学びの方が勝ることがあります。

 

実際に資産を作っていき、
収入を得るために行動した方が何百時間もの学びがあるのです。

 

だから学んで実践するの繰り返しが大切です。

 

その経験が点となり、
点と点がつながって線となって
いずれとてつもない大きな気付きになるはずです。

 

要するに、
経験して初めて知ることは沢山あるので、

「何事も恐れずに経験してみよう」

ということです。

 

そう考えると、
僕もまだ20代で人生経験が豊富とは言えないです。

 

学べること、経験できることって
無限にあるよなーとこのメールを書きながら思いました。

 

僕もまだまだ経験が足りないなー。

 

勉強だけじゃダメだし、
経験だけでもダメ。

 

学び、実践する人が一番強いよなーと思います。
このデカイ地球上でもっと学び経験していきます。

 

P.S.

 

最後に自分が撃った的をもらえるんですけど
結果はこんな感じでした。

射撃の結果

自分的には全然当たってないと思ってましたが、
意外と当たってた!

 

ちなみに、旅行好きならこのカードを持ってた方がかなり便利です。

 

年会費はそれなりにするんですが、
毎年、リッツカールトン、シェラトンなどの
世界中の高級ホテルに無料で泊まれる特典が付いてきます。

あと、エリート会員資格取得用クレジット(5宿泊分実績)が付くので、
「Marriott Bonvoy」の上級会員資格が手に入ったりとステータスも上がります。

 

spgカード

AMERICAN EXPRSS SPGカード

経営者の人たちも使ってます。

紹介特典でカード発行すると、通常の倍以上の多くのポイントが付くので
もし興味があれば作ってみてくださいね。

 

 

P.P.S.

 

別のタイミングで他にもタイ・パンガン島という場所で、
「世界三大レイブ」のひとつ、「フルムーンパーティー」に行ってきました。

 

↓その時の記事はこちらから

【タイの島で遊んできた】フルムーンパーティーに行ってみたら・・・
【タイの島で遊んできた】フルムーンパーティーに行ってみたら・・・タイ・パンガン島で満月の夜に行われるイベント「フルムーンパーティー」に行ってきました。その旅行記と学びについてまとめました。...

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン