海外・旅行

【ドバイ旅行記 Pt5】最終回!1人でドバイの観光地を歩いてみた

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

ドバイ旅の最終日はPCR検査を受けないといけないのもあり
正直結果が出るまでは帰国できるかわからないので不安もありましたが、
なんとか帰ってこられたので最終日をブログ記事にまとめました。

朝からPCR検査を受けに行く

 

ドバイに行くときはPCR検査の陰性証明書が必要なのはわかってましたが、
帰国の時にも必要なのは頭になかった(笑)ので朝から検査を受けに行くことに。

 

領事館のサイトで無料で検査を受けられる
American Hospital Dubai」という病院があったのでタクシーで病院へ。

 

大きい病院で何個も建物があったので
受付でPCR検査の場所を聞いて向かう!

病院

書類を記入して提出すると番号が書かれた紙をもらえるので、
座って待っていると番号を呼ばれて支払いや書類の確認という流れでした。

 

ただ、期間限定で日本人は5,000人まで無料でPCR検査を受けられたので費用は0円。
実際に検査は情報通りに無料で受けられたのはありがたい!

 

ただ、夜の便でフライトなので早めに結果が出ないとやばいのですが、
結果が出るのは24時間以内ということで結果が陰性かも不安ですが、
フライトまでに結果が出るかも不安 笑

 

まぁ考えても仕方がないので、
無事に帰れることを祈りながらやり残しがないように
まだ見れていなかった場所を見て回ることに。

 

ホテル近くのモールに一旦入って
次に行く場所への行き方調べ。

モール

観光客向けのモールではないと思うけど
それでもかなりキレイだし広い

モール2

 

そして向かった先は・・・

ドバイフレームへ

 

「ドバイフレーム」

ドバイフレームドバイフレーム横

 

とにかくドバイフレームまで行くときは暑かったです笑
日陰が全然ない・・・

 

チケットを購入すれば園内に入れるのですが、
中入らなくても見れるし、近づきすぎると写真が撮れなくなるので
中には入りませんでした。(あと暑いから室内に行きたかった笑)

 

ドバイフレームの周りを半周してからは
「ドバイモール」と「ブルジュ・ハリファ」辺りに行くことに決定!

 

↓駅に向かう時に見たすごい形した建物

すごい形の建物

本当にドバイの建物って独特な形しているので建築家の人は楽しめそうですよね笑

ドバイモールへ

ドバイモールに到着!

 

ドバイモールんモールにも「紀伊國屋」がありました!

店内はパッと見た感じだと英語の本ばかりでした・・・

ドバイモールの紀伊國屋

人間がダイブしているデザインの滝

ドバイモール内の滝

スケートリンクもあり、上から人工雪も降っていました

スケートリンク

通路にあったでかいクマ

でかいクマ

上からみた巨大水槽

巨大水槽

 

ドバイモールの中を一通り見て歩いて
「そろそろカフェでも行くか!」ということで
カフェ+シーシャもあるところを探す。

 

ブルジュ・ハリファ

 

せっかくならブルジュ・ハリファが見えるような良い場所はないかな〜

 

ブルジュ・ハリファ2

Google mapを見ながら写真も撮っておく

ドバイファウンテン

良さげなカフェを発見

Google mapを駆使して良い店を見つけました!

「Shakespeare and Co.」

景色いい+コーヒー飲める+シーシャもある!!!

ブルジュ・ハリファ近くのカフェ

コーヒーとシーシャを注文

コーヒーを頼むと一緒にお菓子も付いてきました!
(写真だと食べたあと・・・)

Shakespeare and Co. 鳩

このカフェにトータル3時間くらいいました笑

 

カフェにいる間にPCR検査の結果も届いて一安心したので
コーヒーをおかわりしてゆっくりとくつろげました。

 

シーシャ+コーヒー2杯+良いロケーション
なのに3,000円ほどだったのでマジでコスパよくて良いお店でした!

 

最後に目の前でドバイファウンテンのショーを見てから
ホテルに荷物を取りに行き空港へ向かうことに決めてショーを見ることに。

ドバイファウンテン(噴水)ショー

良さげな場所を探す〜

夜のブルジュ・ハリファ

良い場所を見つけてショーが開始!

ドバイファウンテンのショードバイファウンテンのショー3ドバイファウンテンのショー2

この凄さはぜひ生で見てほしいです!感動しますよ

 

ショーは30分おきにやるので、あと1回見れたので合計2回見て帰国準備へ!
(ショーの音楽は変わります。)

そして帰国・・・

ホテルに荷物を取りに行き、そのまま空港へ!

 

空港に向かうタクシーではムスリムの運転手と仲良くなって
ムスリムの話を聞いたりしていました。

 

ドバイ国際空港のラウンジで夜ご飯

空港ラウンジ 空港ラウンジ2

飛行機は映画も観れました。

飛行機

 

ドバイ→シンガポール経由→日本というルートだったので
シンガポール・チャンギ空港のラウンジも行ってみました。

 

チャンギ空港ラウンジ チャンギ空港ラウンジ2 チャンギ空港ラウンジ3 チャンギ空港ラウンジ4 チャンギ空港ラウンジ5 チャンギ空港ラウンジ6

朝で人も全然いないので快適でした!

 

ラウンジで朝ごはんを食べたけど、飛行機の中でも機内食が出ました。

機内食

シンガポールから日本行きの飛行機は全然人がおらず、
かなり快適でした笑

飛行機からの景色

 

ドバイ旅の記事はこれにて終わりで、
また3日間のホテルでの隔離は別記事に書こうと思います!

ドバイ
【ドバイ旅行記】コロナ禍でもハイレベルに触れて、基準値をぶち上げる旅へUAE・ドバイ旅に行ってきました!コロナ禍ということで陰性証明書など必要な書類のことやドバイのメトロのことSIMカードのことなど体験したことをまとめました。...
スシロー
【ドバイ旅行記 Pt2】ドバイ万博へ!エキスポ2020で世界へドバイ旅2日目は、中東およびアフリカ地域では登録博として初めての開催となる国際博覧「ドバイ国際博覧会(Expo 2020 dubai)」に行きました。世界190カ国以上が参加する万博の一部をお見せします。...
ランボルギーニ
【ドバイ旅行記 Pt3】首都アブダビ・グランドモスクとランボルギーニドバイ旅3日目は、首都アブダビにあるグランド・モスクに行ったり、生のランボルギーニ見たり、夜のブルジュ・ハリファやドバイモール見学へ。...
カードキー
【ドバイ旅行記 Pt4】砂漠の高級ホテルとブルジュハリファからの景色ドバイ旅4〜6日目は、砂漠にあるザ・リッツ・カールトンに宿泊して良いサービスに触れたり、ラクダに乗って砂漠を歩くという最高の経験をしてきました!また、ブルジュ・ハリファからの夜景見たりアルマーニレストランにも行ってきました。...

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン