ビジネス

「働きたくない…」大学生は起業する理由を難しく考えなくてもOK

大学

 

こんにちは、悠貴です。

 

今日は、
「起業の理由なんて難しく考えなくてOK」
というテーマで話そうと思います。

 

特に大学生のうちに起業したい人は
参考になるんじゃないかなと思います。

 

起業の理由について

 

起業っていうと
イケイケのベンチャー起業みたいに、
強い理念が必要だとか、熱い情熱が大切だ、
というイメージが付きまとうんですよね。

 

 

これはTVとかのメディアでも

「未来の日本の子供たちのために〜」
「日本を変えるようなサービスを〜」

という起業家をよく見ているせいで
そういうイメージが残っているのかもしれないですね。

 

 

ただ、実際はそんな難しいことを考える必要はなくて、
「お金を稼いで自由に過ごしたい」
という理由で起業する人は結構多いです。

 

 

僕も今は理念を持ってやっていますが、
ビジネスに興味を持ったときは

「電車で通勤ヤダ」
「会社で働くとかキツい」
「組織で働くのは無理だ」
「とにかく働きたくねぇ」

というとこから逃げるために行動していました。

 

 

だから、理念なんてなかったし
大きな何かを成し遂げたい!
なんて気持ちも特別なかったです。

 

というか、起業なんて書類を書いて
提出するだけなので誰でもできる簡単なことです。

 

 

つまり、書類を用意して提出すれば
誰でも「社長」を名乗れるわけです。

 

 

それだけのことなのに起業しただけで
周りにドヤ顔していたり、
調子に乗り始めちゃう人を見ると
うわーってなっちゃいます笑

(特に大学生は気を付けよう笑)

 

起業の理由よりも大切なこと

 

起業するのって
格好良く見えるし凄いことのように
見えているかもしれないですが、

 

それよりも大切なことは
「しっかりと価値を届けられているか?」
ということなんです。

 

 

それこそ、
商品を一つでも届けられたら立派だし、
肩書きだけの人よりも価値のある人物です。

 

 

起業って商品やサービスを
一つでも売ることができれば、
あとは仕組みを拡大していくだけです。

 

 

用意した商品やサービスが売れるということがわかってしまえば、
あとは集客先を広げていったり、
ブランディングしていったり、
って作業になっていくんですね。

 

 

ブランドが高まれば商品単価が高くても売れるし、
そこにはファンもいるので
ビジネスがどんどん楽になっていきます。

(ハイブランドとかそうですよね。)

 

 

あとはそれを拡大していくだけで
淡々と作業を進めていくだけになります。

 

 

もちろん、提供商品やサービスによっては
事業が大きくなっていけば人を雇ったり、
システムを導入したりする必要も出るかもしれません。

 

(ネットビジネスなら人件費もかからないし、
数千万円もするシステムも必要ないですね)

 

 

僕は1人でやっているし、
かかるコストはサーバー代とかくらいなので
毎月の費用は7千円くらいです。

 

でも、ちゃんと収入は入ってくるし
コストがないので売上はほぼ全部が利益。

 

商品やサービスを拡大していくだけの
作業なので普通のビジネスに比べれば
超イージーに見えているはずです。

 

 

本当にインターネットが誕生してくれて感謝です笑

 

 

しかも今の時代は
誰でもネットの恩恵を受けられますからね。
マジでチャンスしかない。

 

昔の起業家たちが今の時代を見たら
羨ましがるんじゃないかな笑

 

 

起業っていうと
どうしても資金をかき集めたり、
大きな借金を回しながらも突っ走るというイメージがあります。

 

でも、それは昔の人が作ったイメージで
今の時代はネットがあって個人でもコストをかけずに
出来ることなので安心してください。

 

 

今なんて大学生でもネットを使って
社会人の何倍も稼いでいる時代ですからね。

 

 

本質は意外とシンプルだったりします。

 

 

この本質からズレてしまい
「リスクを背負うものが起業だ!」
とか言っていたら何を言っているんだろう?という感じです。

(若いうちはリスクにならないので挑戦した方がいいですね。)

 

 

それで失敗していたらダサいし、
社会に価値を届けられていないので意味がないです。

 

 

僕は理念を持ってやっていますが、
ビジネスなので利益に繋がらないことは正直やりたくありません。

 

 

お金の悩みをいつまでも
抱えていたら自由に過ごせないし、
楽しく生きられないですからね。

 

 

これでは経済的自由から離れてしまいます。

 

 

それにビジネスがダメになって
目的を達成できなくなれば本末転倒です。

 

 

だから、ちゃんと利益を求めながらも
商品を購入してくれた人には
徹底的にサポートして価値を届けて、
本気で成功していってもらいたいと思っています。

 

 

お互いにWin-Winな関係が大切ですね。

 

 

まとめると、

 

・学生は起業の理由なんて難しく考えなくても大丈夫

・価値を届けられるかの方を考えた方がいい

 

ということでした。

 

 

経済的自由を目指して自由な生活を送りたければ、
こちらの書籍が参考になります。

公式メールマガジン & Amazon電子書籍プレゼント
公式メールマガジン & Amazon電子書籍プレゼント公式電子書籍プレゼントキャンペーン...

 

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン