副業

Uber Eats(ウーバーイーツ)は副業で稼げるの?さらに稼ぐには?

ウーバーイーツ

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

「自分の好きな時間に働きたい!」
「自由な服装や髪型で働きたい!」
「よく見かけるけどウーバーの配達員って稼げるの??」

 

今こんなことを考えていませんか?

 

最近はウーバーでご飯を注文する人も多く、
それに合わせて仕事としてウーバーの配達員を始める人の数も増えています。

外を歩けば、1日に1回は必ずみるレベルです。

 

でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員ってどうやって始めていいのか、
どれくらい稼げるのか、始めるまでは知らないですよね。

 

そこでこの記事では、
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員について解説します。

この記事を読めば、Uber Eats(ウーバーイーツ)についてわかります。

ウーバーイーツの配達員ってどんなことするの?

ウーバーイーツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、フードデリバリーサービスのことで、
出前のような形で、Uber Eatsに登録している配達パートナーがアプリを使って、
注文の配達を行っています。

 

つまり、配達員=配達パートナーという呼び方になります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、
アプリで注文を受け付けて料理を届けるのが仕事です。

 

自転車やバイクで街中を走りながら注文が入るのを待ち、
注文が入ったら配達先住所とお店と配達パートナーの位置から、
最も時間的・距離的に効率が良い配達パートナーに
配達リクエストが送られるシステムになっています。

 

配達パートナーになれば、
好きな時間に好きなだけ稼働できるのでフレキシブルにに働けます。
週末だけ運動も兼ねて働きたい人やスキマ時間で稼ぎたい人には
ぴったりのサービスですね。

配達パートナーになるための条件

配達パートナー

配達パートナーになるには条件があります。

 

・18歳以上である

 

ということだけです。

 

ちなみに、日本での就労が可能な外国人も
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになることができます。

ウーバーイーツで稼げる金額ってどれくらい?

 

ウーバーイーツは好きな時間にフレキシブルに働いて
注文の品を届けることでお金を稼げるということはわかりましたが、
では、どれくらい稼げるのでしょうか?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの
報酬形態は「完全成果報酬」で1回の配達あたり300円〜700円程度です。

 

月にどれくらい稼げるかというと、
副業で5~10万円、専業で20~40万円ほどになります。

 

ただ、働くエリアによって入る注文数や配達効率が変わるので、
どこのエリアで配達をするかが稼げる金額にも影響してきます。

 

ちなみに、都内のオフィス街やタワマンがあるエリアだと
連続して注文が入るので同じ建物を往復するだけで稼げるときもあるようです。
(ウーバーの配達をやっている友人から聞いた話)

ウーバーイーツで稼ぐメリット

 

では、具体的にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼ぐメリットには
どういったものがあるのでしょうか?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをやる
メリットについて注目してみましょう。

自分の好きな時間に働ける

 

やはりこれは大きなメリットになります。
副業ならスキマ時間などの空いた時間にスタートでき、
稼ぎたいという専業の人も時間を気にせず働けます。

アプリを開けばそれだけで稼ぎ始めることができます。

服装も髪型も自由に働ける

 

普通の仕事はバイトであっても、ユニフォームが決まっていたり
髪型も派手なものは禁止されていたりしますが、
ウーバーの配達パートナーならそんなこと気にせず働けます。

いい運動になる

 

配達を自転車でするならば、いい運動になることは間違いないでしょう。
お金を稼ぎながら、足腰を鍛えられるのは一石二鳥ですね。
ジムに通うのはお金がかかりますが、
ウーバーの配達パートナーならお金を稼ぎながら運動もできます。

ウーバーイーツの配達員をするデメリット

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで
稼ぐメリットにはここまでで分かったと思います。

ただ実際やるならデメリットも知っておきたいですよね。
ここからはUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをやる
デメリットに注目していきましょう。

天候に左右されやすい

 

配達で外を走り回るとなると、晴れている日はいいですが雨や風が強い日は大変です。
レインコートを着てやるときは視界が悪くなって事故の危険性があるので気をつけましょう。

体力に限界がくる

副業で2〜3時間を時々やるくらいならいい運動になりますが、
専業で一日中自転車で外を走り回り、それを毎日繰り返していたら疲労も蓄積していきます。かなりの肉体労働になることは避けられないですね。

年齢によっては最悪、疲労が原因で怪我をしやすくなることもありえます。

時給が1000円を切る可能性もある

時間やエリアによっては注文が全然入らずに時給でアルバイトをした方が稼げるという可能性もあります。特に昼食の時間や夕食のピーク以外は注文数が少なくなります。
そうなると、時給換算で1000円を下回ることもあります。

ウーバーイーツで稼ぐよりも
ネットビジネスに取り組む方がおすすめ

 

ここまでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーについて解説してきました。
でも、副業でももっと稼ぎたい!本職よりも稼いでいきたい・・・そう思いませんか?

 

天井を設けずに本業以上に稼ぎたいのなら
ネットビジネスに取り組むのをおすすめします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)をやるよりも
圧倒的に収入が上がる可能性が大いにあります。

 

ネットビジネスについては当サイトやメルマガ(書籍付き)
詳しく解説しているので役立てもらえれば嬉しく思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のまとめ

 

今回の記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員について解説しました。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員はアプリを使って注文が入ったら
お店で受け取り配達先に届けるのが主な仕事ということでしたね。

 

好きな時間で働けて、服装や髪型も気にしなくてよく、自転車で配達をすれば運動にもなるメリットはありますが、雨や風など天候に左右されやすかったり、体力的にキツくなる、注文がなかなか入らないと時給が1000円を切るリスクもあるということでした。

 

もし他の方法でさらに大きな金額を稼いでいきたいのであれば、
ウーバーイーツよりもネットビジネスに取り組む方がいいです。

 

もっと大きな金額を稼ぐビジネスについて詳しい情報はこちらから見れます。

公式メールマガジン & Amazon電子書籍プレゼント
公式LINEマガジン & Amazon電子書籍プレゼント公式電子書籍プレゼントキャンペーン...

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

 

公式LINEマガジンの登録はコチラから


▽学びたい放題 公式LINEマガジン