マインド

【心理学VS脳科学】人間の脳みそを理解すれば稼ぐ力は伸ばせる(恋愛も)

脳
悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

 

僕はkindleを使っているので
本屋に行かずともiPadで
ササっと面白そうな本を見つけては
本を読むということをしています。

 

特に、人類の歴史、脳科学、心理学、
経済行動学、etc、といった、

まぁ、読めば日常でも使えるような
知識が付く本を好んで読む傾向があります。

 

それは何でかというと、

根本的な人間の歴史や思考や、
人が取る行動パターンなどの知識を
たくさん覚えていけば、
仕事でもプライベートでも使えるからなんです。

 

つまり、お金を稼ぐ力を伸ばせます。

人間が持つ8個の欲求

 

たとえば、これは僕が出している
企画の中でも話したことがある内容の一部ですが、

 

人間には根本的な欲求が8個あって
ここを刺激できれば簡単に人は行動するし、
お金を払いたくさせるといったことができます。

 

その8個というのがこちらです。

 

人間の根源的欲求

1.生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい

2.食べ物、飲み物を味わいたい

3.恐怖、痛み、危険を免れたい

4.性的に交わりたい

5.快適に暮らしたい

6.他人に勝り、世の中に後れを取りたくない

7.愛する人を気遣い、守りたい

8.社会的に認められたい

 

もし家を売りたいなら
5番目の「快適に暮らしたい」という
欲求に刺さるようにセールスすれば
家を売る確率を高めることができてしまいます。

 

といった具合に
人間の本質的な部分がわかっていれば
使い道はいくらでもあるわけです。

 

だから、そういった知識を取り入れるのが
楽しくて人間に関わる本を多く読んでいます。

 

人間についてわかっていれば
お金を稼ぐ以外にも、人間関係でも恋愛でも
いくらでも使えますからね。

 

こうすればこう動くだろうとか、
こう言えば潜在意識に残るだろうとか
そういうことができるようになります笑

 

恋愛とかだと早く効果がわかるのでめちゃ面白いですよ。

脳科学を恋愛に応用してみるなら

ディズニー

 

たとえば1個出すと、
「伝えたいことは想像させる」
というのがあります。

 

「ディズニーランド今度行こうよ」

よりも、

「ディズニーランドの雰囲気ってワクワクするし、
キャラクターも可愛いし楽しいよね!今度行こうよ!」

 

といった方が相手は想像しやすくなります。

 

このテクニックは結構使えるので、
試しに家族や友人に使ってみると
いつもより面白い結果が出るんじゃないかなと。

 

異性を誘うなら、
一緒に行くことを想像させてから
誘ってみることが大切なんですね。

 

「一緒に行くイメージ」をさせるのがポイントです。

 

恋愛講座になってしまうので本題に移りますね笑

心理学よりも脳科学がおすすめ

ブレイン

 

個人的な意見ですが、

お金を稼いだり、モテたいなら
心理学よりも脳科学の本を読むのがおすすめです。

 

心理学でよく聞くのが、

 

心拍数の上がる状況を共にすると
緊張感を恋愛の感情と勘違いするという
吊り橋効果は有名ですね。

 

でも心理学って統計であり、
可能性が高いだけで100%ではないです。

 

でも、脳科学は違います。

 

脳科学は人間の身体の機能に基いているので、
イレギュラーな条件設定がない限り、
ほぼ100%発生します。

 

・料理中に熱されたフライパンに手が触れた瞬間
熱いと感じて無意識に手を離してしまいます。

 

・ボールが目の前に飛んできた場合に怖いと感じる。
または、無意識に目をつぶってしまう。

 

これってほぼ100%起きる事象ですよね。
これは意識ではなくて無意識が反応したからです。

 

こういった「感情」「行動」という反応が
ほぼ100%起きる理由は、

 

人間の脳の潜在意識にある
「本能(生命活動・防衛本能)」が働いた結果です。

 

こんな感じで、
心理学の観点では「こうなる可能性が高い」
といったことしかわかりませんが、

 

脳科学のように、脳に焦点に当てて考えれば、
ほぼ100%に近い確度で行動を起こさせたり、

してもらいたいことをしてもらう方法論を
生み出すことが可能となります。

 

だから僕は企画の中で
こういう理由で最初に脳の話をしたりもしました。

企画はメルマガで不定期に開催しています。
興味があれば登録しておいてもらえると案内が届きます。

 

やり方がわかっていれば、
メルマガ、ブログ、コンテンツ、
日常会話の中などで使っていって

 

・お金を払いたいと思わせる

・やってみたいと思わせる

 

といったことができるわけです。

 

まとめると、

・心理学は、こうなるだろうという統計
・脳科学は、本能を働かせられる
・脳がわかれば、お金を稼げる

ということでした。

 

本をたくさん読むのは時間もないし、
なかなか読めないという人も
安心してください。

 

僕が企画の中でこういった本質的な
話も入れているのでそこで学べば早いです。

 

人間について詳しくなると
仕事でもプライベートでも
かなり使えるよ、という話でした。

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン