マインド

クレーマーは損をして、いいお客さんは人生単位で得をするという話

カフェ

 

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

今日は
「いいお客になった方が得だよね!」
という話をしていきますね。

人生単位で得をするお客さん

 

僕は語学留学をしていたので、まずはその時の話を例にします。

 

留学中は勉強するために
週5レベルでカフェに通っていたので、
もう80回以上は同じカフェに行っていたんですね。

 

毎日、学校が終わったら徒歩でカフェに行くのがルーティンでした。

 

カフェのコーヒー

 

それだけ行っていれば
カフェの店員さんには顔を覚えられますし、

 

お店のスタンプカードを持っていたので
名前も覚えられていました。

 

顔を覚えられると店に入った瞬間にいい笑顔で

「Hello, Yuki!!」と挨拶してくれたり、

毎回注文するときには軽く会話になります。

 

調子どう?とか、

学校はどう?とか、

テストどうだった?とか、

 

冗談交えながら毎回話していると
段々と仲良くなっていくので
たまにサービスしてくれるようになりました。

 

できたてのお菓子をおまけでくれたり、
スタンプを多めに押してくれたり。

 

僕が覚えてることがあって、
「How are you?」と聞かれて
「Awesome!!」と返すんですね、
Awesomeはめっちゃ良いみたいな意味です。

 

普通はAwesomeなんて返しはしないので、
店員は「Why?」と聞いてきます。

 

このあと冗談で「Because I met you.」
と返したらウケてドーナッツをおまけしてくれた、
ということがありました。

 

一応、説明しておくと
「Because I met you.」の意味は
「君に会えたから」です。
相手が女性店員なら大体ウケます。

 

仕事でフィリピンにいた時も、

作業のためにいつも行くカフェがあって
何回も行くことで店員と仲良くなって
おすすめのお店や遊べそうな場所を教えてもらったりもしました。

 

美味しいコーヒーが飲めて、良い情報を教えてもらい、
おまけでサービスしてもらったりと
めちゃ温かい気持ちで部屋に帰れました。

 

こういう経験がたくさんあると、
人生は得だらけになると思うんです。

 

打算的に見えるかもしれないですが、
サービスしてくれる人には愛嬌よくした方が
自分にとって得になります。

 

なので、
僕はサービスしてくれる人には愛嬌よく接します。

 

外食して食べ終わって店を出る前には
簡単に皿やゴミを片付けるし、
店を出るときは軽く挨拶して帰ります。

 

そうすると、次回お店に行ったときに
覚えてくれていたりしますし、
会計から少し引いてくれたこともあります。

ずっと損し続けるお客さん

 

逆に、「自分は金を払っている客だぞ!」
という態度でいると一生損をし続けます。

 

ちょっと料理で出てくるのが遅いと
クレームを付けて怒鳴ったり、
偉そうな態度で店員に接したり、
そのせいで関係ない周りまで不快にしたりと
そういうのを見ると幻滅してしまいます。

 

僕はカラオケでバイトしていたので
本当に経験もあるし、わかるのですが、

 

偉そうな客は裏で相当に超嫌われています。
客側には見えていない会員データにまで
迷惑客とか書かれていたりします。

 

金を払っているから偉いとか勘違いです。

 

サービスを提供する側からしたら
可能な限り関わりたくない存在なので、

最低限のサービスで終わるし、
二度とお店には来ないで欲しいのでわざと冷たく接したり。

 

だから、偉そうにしている人は
自分に優位性があると勘違いしていますが、
実際は毎日そういった態度やサービスを受けているわけです。

 

カラオケのバイトをしていた頃、
友達とよく来る高校生と、
旦那と二人でよく来る女性客がいて、

 

彼らは親子なのですが、
その母親がなかなかのクレーマー。

 

その母親が来たときはいつも内心で
うわー、と思っていました。

 

息子も母親のヤバさを理解していたらしく、
珍しく親子で来たときの帰り際には
「母がすみませんでした。」
と謝られることもありました・・・

 

母親からしたらまさか息子が
自分のせいで他人に謝っているとは
想像もしていないはずなので、
やっぱりこういう人は損するんですよね。

 

で、傲慢な人はレベルの高いサービスを
受けるチャンスを逃し続け、
いつも悪いオーラに染まるので
周りも似たような人間になります。

 

こうして負の連鎖で成長するチャンスを逃し続けます。

 

いくらお金を払っていても
サービスを提供する側は人間なので、
意識していなくてもサービスに影響します。

 

心の中で恨まれていたり、
目が笑っていなかったり。

 

さらにその人の悪い影響が周りにも伝わっていくので、

 

周りから内心嫌われ、

人が離れていき、

仕事がうまくいかなくなり、

家族からも嫌われ、

社会から見放される・・・

 

気付いたときには、周りが迷惑がる
うるさいおじさん、おばさんになっているんです。

 

こんな悲しい人間にはなりたくないですよね。

 

僕は街でこういう大人を見るたびに
絶対こうはなりたくないなと思います。

 

絶対にいいお客さんになった方が人生お得です。

 

自分がいい人間になれば、
周りにもそれが伝わり
自然と周りはいい人たちで溢れていきます。

自分の態度が人生に反映されていくのです。

 

だからこれからも
プロのいいお客であり続けて
いい人生を送っていきたいですね。

 

僕もこれからも意識していきたいと思います。

 

↓マインドを一気に変えるにはこちらの記事がおすすめです。
価値観が大きく変わるはずです。

東京喰種
【この世の不利益はすべて当人の能力不足】東京喰種から得た座右の銘「東京喰種-トーキョーグール-」で出てくるセリフがかなり印象的で、今では僕にとって座右の銘レベルの言葉になっています。これを意識しておくだけで今後何をやっても成功しやすくなると思うので紹介していきます。...

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン