マインド

【この世の不利益はすべて当人の能力不足】東京喰種から得た座右の銘

東京喰種

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

僕はNetflixに入っているのもあり、
よく映画やアニメを観ています。

 

ハマったアニメはいくつかあるのですが、
「東京喰種-トーキョーグール-」
という作品はこれまでに3回くらいは観ています。

 

東京喰種漫画

 

正直、好きなアニメは?って聞かれても
東京喰種は僕の中でパッと出てくるような作品ではないです。

 

じゃーなんで3回も観ているの?

 

と聞かれると、キャラクターの苦悩や
それぞれの立ち位置で物事の見え方が違っていたりするので

 

思考的な新しい発見もあって、
なんとなく観ていて面白いんですよね。

 

だから何度も観てしまっています。

 

今回はこの「東京喰種-トーキョーグール-」から
学んだセリフがあるのでそれについて話します。

東京喰種の内容

東京喰種1

簡単に内容を話すと、

 

人間社会に紛れ込み人間を喰う存在
喰種(グール)が蔓延する東京が舞台。

 

大学生の金木研は喰種に襲われて
瀕死となり一命は取り留めるものの、

 

手術の際に喰種の臓器を移植されたことで
半喰種となってしまい苦悩と恐怖に満ちた日々を送るという話です。

 

東京喰種2

 

この世界では当然のこと
人間VS喰種という対立ができています。

 

喰種は強烈な空腹感を満たすため人間を食べて殺すし、
対喰種の組織は敵である喰種を殺します。

 

当たり前ですよね。
人間からしたら喰種は
自分たちを喰う存在なわけなので。
そんな存在とは仲良くはできないですよ。

 

いきなり、そういった世界に
普通の大学生だった主人公は放り込まれて
半分は人間、半分は喰種として苦悩して生きていきます。

 

強烈な空腹感に襲われても人間を食べたくはない、
でも食べなきゃ空腹感が満たされない、

しかも喰種を狩る組織から追われて生きていきます。

 

気になった方は良ければ観てみてください。

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」

東京喰種3

僕はこの東京喰種という作品で出てくる
このセリフが座右の銘レベルで好きです。

 

もう究極全てはこれに尽きるなって言葉です。

それが、

 

東京喰種4

 

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」

 

 

というセリフです。

 

たぶん人によっては
ウッとなるキツい言葉かもしれませんね。

 

でも、僕はこの言葉がめちゃ好きです。
常にこの考えを持って生きるようにしています。

 

成功者のマインドで、
人や環境のせいにしてはいけない。
全ては自分の責任。

 

とよく言われますけど、
言っていることはこの言葉と同じことですよね。

 

だからこの言葉を胸に生きていれば
不都合が起きれば自分がこうすればよかったと
反省して次にも活かせますし、

 

現状に満足できていないなら
努力して成長しないとなと思えます。

 

この言葉を胸に生きていれば割と楽になりますよ。

 

自分が成長すればいいだけになるので。

 

他人を変えるのってかなり難しいです。
でも、自分を変えるのって努力次第でどうにかなりますよね。

 

・出世できないのは会社の見る目がないんだ。

 

・どうせ外見がいい奴しかモテないんだ。

 

・チャンスがあれば俺はもっとやれるのに。

 

自分の能力不足を棚に上げて、
努力せずに文句をいっていても不利益を被るだけです。

 

基本的に、過去が今に繋がっているので
現状にもし満足できていないのならば、

 

これまでのやり方が正しくなかった、
ということになるのかなと思います。

 

・子供の頃に夢見た生活は送れていない

・異性からモテない

・常にお金の不安に悩まされている

・バイトと学校を往復するだけの生活

・会社の仕事に追われて家族と過ごす時間がない

 

不安や悩みって人それぞれあると思います。

 

でも過去を振り返ってみると
もっと出来たことってあると思うんですね。

 

もっといい会社に就職していたら・・・

自分を磨いてモテる努力をすれば・・・

スキルを付けて稼げるようになれば・・・

もっと時間に余裕が持てることをしていれば・・・

 

僕たちは悔やんでも過去は変えられないので
これからの未来をどうにかしていくしかないです。

 

だからこそ、

 

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」

 

この言葉を常に意識して、
自分に足りないものを補っていくことが重要です。

 

僕なら、

ビジネスの勉強をして成長しないと!
もっと知識をつけて最速でさらに結果を出そう!

と思います。

 

稼げないなら、それは能力不足
集客できないなら、それも能力不足
コンテンツが作れないなら、それも能力不足

 

ただ能力がないと諦めるんじゃなくて、
能力不足なら能力をつければいいだけです。

 

本だって、教材だって、ネットの情報だって
学ぼうと思えば何でも学べる時代です。

 

自分はパソコンが苦手で・・・という方がよくいます。

 

僕も計算とか数学系はかなり苦手なので
避けたいですし、何かが苦手という気持ちはわかります。

 

でも、それも

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」

だと考えるようにして、

 

苦手なことが自分でわかっているのであれば、
1日5分でも10分だけでも触って慣れたり、
学ぶということをすれば解決できてしまいます。

 

それでパソコンが使えるようになって
可能性が無限に広がっていけば最高じゃないですか?

 

調べごとも簡単になるし、何でもできます。

 

出来ないままにしていれば、
むしろ不利益になってしまいます。

 

2〜3歳の子供が
「立つのが苦手なので一生ハイハイして生きていく」
なんてことありえないです。

 

苦手だと諦めて、
歩くことも走ることも出来ない人生を送り
たくさんの可能性を失う子供はいないです。

 

諦めずにやっていれば絶対できるようになるはずなんです。

 

恋愛だって、
異性から全く相手にされない人生なら
内面と外見を磨いていけばいいだけです。

それだけで状況は良くなり
あなたのことを好きになってくれる人は出てくるでしょう。

 

東京喰種5

 

「この世の不利益はすべて当人の能力不足」

大抵のことはこの言葉で片付けられると思います。

 

この言葉を聞いた
あなたが向かう方向は2通りあると思っていて、

 

・これまで通りの思考のまま生きていくか?

 

・今回の内容から新しい考え方を得て、
能力を磨いて成長し成功しようと思えるか?

 

このどちらかになると思います。

 

この記事を読んでいるあなたには
できれば後者のような人物になってほしいです。

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン