マインド

「忙しくて時間がない・・・」から抜け出す、2つの時間の作り方

時計

 

悠貴
悠貴
こんにちは、悠貴です。

最近、

「金持ちと一般人だと、使える時間が全然違くない?」

ということに気が付きました。

時間は皆平等という勘違い

 

まず
「人間誰しも使える時間は1日24時間で平等。」
というのが常識としてあるはずです。

 

それは子供も大人も国籍も関係なく同じです。

 

じゃあ、みんなが1日24時間をフルに
使えるかと言ったらそうではないです。

 

これはその人の環境によって変わります。

 

極端な話、
大富豪だったら会社に言って働いたり
家事や育児に時間を取られるということはないです。

 

働かなくてもお金はあるし、
メイドを雇えば家事や育児の時間を省略できます。

 

何か始めようと思えば、
それに時間をガンガン投入できるわけです。

 

寝たければ何時間でも寝られるし、
趣味にも好きなだけ時間が使えますよね。

 

 

でも一般人は違います。

 

通勤して、会社に行って、定時まで働いて、
残業があることもあるでしょう。

 

学生なら学校に行って、バイトがあれば
何時間もバイトに時間を消費していきます。

 

主婦なら家事や育児に追われて
他にやりたいことがあっても
なかなか時間を割けません。

 

つまり、1日の半分以上を拘束されて
やっと残った時間が自由に使える時間になります。

 

これだと時間がある人ない人で
成長速度が全然違いますよね。

 

金持ちと一般人が
同時に同じことに挑戦したとしましょう。

 

でも、使える時間量が両者では全く違うので
当然早く結果を出すのは金持ちの方でしょう。

 

だから、金持ちになりましょう。
なんてことは流石に言わないです。

 

それがすぐに出来れば苦労はしないですよね笑

 

なので、

「使える時間が違うなら、時間の作り方を考えよう」という提案です。

 

時間を作るには2つの方法があります。

 

作業効率を上げる

 

当然のこと、
作業効率が上がればその分作業を
早く終わらせられるので時間が生まれますよね。

 

もし、1時間作れれば
ブログを1記事書くことができるし、
メルマガを一通書くこともできるでしょう。

 

本を一冊読んで知識を付けることもできます。

 

5分の時間を作れるようになれば
Twitterで1投稿は余裕でできます。

 

作業効率を上げれば
別に何時間と作らなくても
一個でもタスクを終わらせることできるようになるわけです。

 

で、作業効率を上げるには
使えそうなツールやアプリで効率化したり、

 

掃除ならルンバでも購入すれば
毎日の床掃除の時間を省略できますよね。

 

朝、毎日掃除機を10分かけているなら
1週間で合計1時間10分を掃除に使っています。

 

でも、ルンバを取り入れるだけで
その時間が手に入るわけですよ。

 

それなら、ルンバで時間を作れば
「時間がなくてブログが書けない…」
という人でも1週間に1記事は書いて公開することができますよね。

 

1週間で1時間10分なら
1ヶ月だと4時間以上の時間を作れるようになります。

 

たった一個効率化するだけで
これだけ時間を作れてしまうわけです。
やらない方が時間の無駄ですよね。

 

だから、

 

・どの作業なら効率化できそうか?

・どうすれば効率化できそうか?

 

ということを考えてみるだけで

「忙しくて時間が作れない!」
ということが解消できるようになるはずです。

 

僕の場合だと、
基本的にはPCで仕事は完結するので
無料から有料のものまで何個もツールを使って効率を上げています。

 

たとえば、僕はメルマガを配信しているのですが、
そのメルマガはメルマガスタンドを契約して
決まった時間に全国の読者さんに自動で配信しています。

 

一度メールを書いて時間を設定すれば
1週間後でも1ヶ月後でも1年先でも、

 

自分で送信ボタンを押さなくても
勝手に送信されて、メールという形で
僕の価値観や考えを届けられるわけです。

 

これめちゃくちゃ効率的で
ネットビジネスの良いところですね。
これで商品がポンポンっと売れますから。

 

他の時間を削る

 

これは今からでもできます。
無駄なことを削ってください。

 

・「面倒くさいなー」と思いながら参加してる飲み会

 

・ダラダラと見ているアニメやドラマ

 

・毎日やっているゲームの時間

 

1日が24時間しかない上に
そこからどうしようもないこと
(学校、会社、バイト、介護、etc・・・)
で時間が引かれていなら、

 

いま自分がコントロールできる時間から
何かを削って時間を作るしかないです。

 

ポイントは
「自分の優先事項は何か?」
を確認することです。

 

志望大学に合格することが優先事項なのに
勉強しないでずっとゲームしていて、

 

「忙しくて勉強時間が作れません!」

 

とか言っていたらヤバいですよね笑
ゲームの時間を削れよって思いませんか?

 

もちろん、時には息抜きも必要ですが、
まずは優先事項は何かを確認するべきです。

 

お金を稼ぎたくて出世したいなら
そのために時間を使った方がいいし、

 

ネットで稼ぎたいなら
仕組みづくりに時間を使った方が良いわけです。

 

優先事項が「彼氏/彼女との時間」で
もっと一緒にいたいのに時間がない。

 

ということなら他の時間を削って
その時間を充てれば解決できます。

 

 

何が自分にとっての優先事項なのか?

 

 

これを考えれば、
他に無駄なことやっていたなという
時間を削ることができると思います。

 

ちなみに、
僕はビジネスを始めたときに
「ゲームの時間」を削りました。

 

TVゲームはコンセントを抜いて片付けて、
スマホのゲームアプリも完全に削除。

 

これだけでも1日の数十分〜1時間を確保。
確保した時間をビジネスに充てるということをしましたね。

 

優先事項が決まっていれば
自分が何に時間を使うべきか分かりますからね。

 

と、時間の作り方を話しました。

 

まとめると、

・使える時間は平等ではない

・使える時間は環境で変わる

・作業効率を上げれば時間を作れる

・優先事項を決めて、無駄な所から時間を確保する

 

ということでした。

 

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

【書籍から学べる事】

・経済的自由を達成する方法
・資産を構築する仕組みづくりのステップ
・時代に左右されずに稼ぐビジネスの本質

 など盛り沢山です。

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

 

公式LINEマガジンの登録はコチラから


▽学びたい放題 公式LINEマガジン