マインド

お金は資産ではない

本当の資産とは
どうも、ゆうきです。

 

お金が資産ではないとはどういうことか?

 

だったら、資産とは何か?

 

ということを話していきます。

 

 

この話は先日、資産が数百億あると言われている人から学んだことです。

 

 

「お金は資産ではない」

実は、資産家はお金を資産として持っていないそうです。

 

お金という形で資産を持とうとしないんです。
資産家は常に本当の資産を持ちたいと考えています。

 

例えば、会社、不動産、土地、株なのか、人それぞれです。
現金としては持とうとしていません。

 

「じゃー、お金はなんなんだ!」ってことですが、

 

結論から言うと、「お金は資産ではなく道具」です。
資産を構築するための道具なんです。

 

なぜ、資産ではなくて道具なのか?
その人いわく、

 

資産とは、
・価値が上がり続ける物、価値を生んでくれる物
・知識
・人間関係
のことを言います。

 

お金はその資産を構築する為の道具となります。

 

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、
宝くじに当たった人の80%は5年以内に全て失い、人によっては借金までする。
という統計があるんですよね。

 

宝くじの話から学ぶと、
この「お金は資産を構築する為の道具である」ということを知らないと、
お金に価値があると考えてしまい、
使い方を間違えて失います。

 

この辺も別の機会に詳しく話しますね。

 

いくら道具を持っていても使い方を知らないと意味がないし、
宝の持ち腐れになってしまう。

人によっては全てを失ってしまうということです。

 

なので、人はお金という道具を使って資産を構築する方法を
知る必要があると話していました。

 

その資産が数百億あると言われている人から学んでいて面白かったのが、

 

「家の作り方を知る必要があるように、資産の作り方を知る必要がある。
お金はそのための道具。」と言っていたんです。

 

資産を構築することを、
家を建てることに例えているんですよね。

 

これはわかりやすくて面白いなーと思いましたね。

 

お金=資産を構築する為の道具
材木、釘やトンカチ=家を建てる為の道具

という感じですかね。

 

ほとんどの人は、まずお金が道具だと知らないということと、
その道具でどうやったら本当の資産を作って増やしていくかわからないんです。

 

常に人は
「お金欲しいな、お金欲しいな」と考えていますよね。

 

でも、これってさっき話したように
家を建てることで考えたら、「材木欲しい、ノコギリ欲しいな」
って言ってるのと同じことになります。

 

いくらどんなに材木を沢山貰っても
どんなに沢山の材木があっても
家の作り方を知らないと意味がないし、
間違った道具の使い方をして、ノコギリで間違ったところを切ってしまったり、
釘を打つところがわからなければ家がしっかり建ちませんよね。

 

僕たちは、
どうやったら資産を構築できるか、
増やせるかを意識して道具の使い方を知る必要があります。

 

まとめてもう一度話すと、

お金は資産を構築する為の道具であり、

資産とは、
・価値が上がり続ける物、価値を生んでくれる物
・知識
・人間関係
です。

 

こうして考えてみると、
僕も意味のないことにお金を使っていたなーなんてものが
いくつも思い浮かびます。
行きたくもない飲み会だったり、ゲームだったり。

 

とはいえ僕も、知識の重要性は理解しているつもりだったので、
今までに物販やマーケティングやアフィリエイトの20万くらいする教材を
いくつも買って学んだし、50万円するコンサルに申し込んでみたりもしました。
それは正解だったなと安心しています。

 

知識は資産ですからね。

 

しばらくは、知識に投資して資産を構築しつつ、
いい人間関係を築いていこうと思います!

 

それでは!

 

P.S.

 

最近は経営者の人たちと話す機会も増えてきました。
色々と裏技も聞けてしまったりするのでこういう機会も大切だなと。

 

これもコツコツと知識に投資して、
ビジネスの知識を少しずつ身につけたからかなーと思っています。

 

今の時代は、ネットがあるので探せば良い教材はたくさんあるので
最高ですね。

 

経済的自由へ一緒に旅立ちませんか?

 

僕は現在で月収で100万円ほど稼いでいます。

 

しかし、元々は月収14万円のただのフリーターでした。
学歴がいい訳でもない、知識もない、経験もない状態。

 

そんな状態からビジネスに出会い、
真剣に勉強してみたところ月収14万だったのが
少しずつ稼げるようになり、
遂には100万円と稼げるようになりました。

 

ただのフリーターだった青年が、
いまでは他の同世代と比べてみても
稼いでいる部類に入ることができました。

 

そんな経験から、誰でも知識を付けて成長し、挑戦さえすれば
人生の勝率は上げられるのだと確信しました。

 

そして、そういった人が少しでも増えて、
現状からの脱出をできるようになればと思っています。

 

そういった理念から、ただの月収14万のフリーターから
どうやって成功体験を築いたのかを、
僕が実際に辿ったビジネスの道標を一冊の書籍にまとめました。

 

この書籍はAmazonで販売しているものですが、
メルマガ限定でやる気のある方にだけお渡ししています。

 

誰だって最初は初心者です。
これを読めば誰でも再現可能な取り組むべきビジネスの流れが掴めます。
自由になるため、現状から脱出しましょう!

 

15分ほどあれば読める内容なので
もし興味があればぜひ読んで、ビジネスの流れを掴んでみてください。

 

▷▷ 電子書籍「経済的自由への道標」を読んでみる

メールアドレスを入力するだけで受け取れます。

 

メルマガ登録はコチラから


▽学びたい放題 公式メールマガジン